信頼を獲得しよう

親からの信頼は当然ですが、子どもからの信頼獲得も特に家庭教師にとっては需要な要素となってきます。まず何故子どもが勉強できないのかという原因から掘り下げてみましょう。勉強を避ける世の中の子どもというのは、主に授業内容が原因の一つだと言っても良いです。厳密に言えば勉強をする教室の環境や、周りにどんな生徒がいるのかにも影響してきますが、主に授業内容の良し悪しがポイントとなってきます。例えばどんな授業なら前のめりになって聞いてみようと思いますか?生徒の気持ちになったら、当然興味のある話や関心のある話にフォーカスされていなければ、なかなか聞く気にはなれないはずです。つまり本来先生が行うべきことは、つまらない知識をどれだけ面白おかしく改良して話すことができるのか、というところになってきます。非常に多くの学校の先生は教科書通りの言葉をただ言うだけになっているので、家庭教師として頑張るなら、その辺の先生に負けないような素敵な授業をする必要が出てきます。となると、いかに授業内容を子どもが関心を持つように改良するのかを考えなければいけません。そこで登場するのが、現在世の中で流行っていることや、その子どもの好きなことを授業に混ぜてみるという発想です。まず授業を行う前に、どんな子どもなのか詳しく知るところから是非始めてみてください。できる家庭教師は子どもの特長を捉えて、その子どもに合った授業を構築し提供しています。成功すれば子どもからも好かれるようになり、さらに仕事にやりがいを感じれるようになるでしょう。