どんな流れで働く?

今回は家庭教師になる上で、どのような働き方があるのかについてお話していきます。まず、家庭教師を初めてする場合は必ずアルバイトからスタートすると思います。そうなると、派遣会社に履歴書を持って行って面接をすることになるでしょう。最初は時給1000円くらいから始まりますので、家庭教師のアルバイトはあまり収入面的に期待することができません。ただし経験を積み実績をある程度残せるようになれば、時給は100円200円と、どんどん上がるようになるでしょう。ただ、派遣会社の中で家庭教師をする場合は、給料に上限がどうしても出てきてしまいます。優秀な人であればすぐ上限まで達することができると思います。ただ上限まで行くとどうしてもモチベーションが保てなくなってくるのが人間なので、その際には個人契約として、新しく家庭教師を始めてみることをおすすめします。個人契約というのはいわば独立した家庭教師で、派遣会社に勤めていない形となります。つまり、給料に関してもすべて自分で決めることができます。実力がない未熟な人だと安定した収入を稼ぐことはできませんが、派遣会社でしっかり腕を磨いてきた家庭教師ならば、必ず個人契約型で働くことにより、さらにお金を稼げるようになるでしょう。しかも個人契約だと自分でお客さんを選ぶことができるので、変な親や子どもの相手をしなければいけなくなることがまったくありません。その代わりトラブルが起こった際にはすべて自己責任になるので、うまく仕事をこなしてほしいと思います。